漫画、ドラマ化と絶好調の『東京タラレバ娘』では、年齢が恋愛の邪魔をすることも描かれています。

 

もちろん、年齢も恋愛に関わってくる要素であることは間違いありません。

 

ただ、実年齢の話だけが問題ではないのです。

 

歳をとることで色々なことが面倒になり、女子力が低下している可能性があります。

 

その部分を改善するだけで、魅力的な大人の女性に見える場合もあるのです。

 

スポンサーリンク

女子力が低いと思われる言動『お酒に強い、お酒が好き』

nomu

『出典・漫画東京タラレバ娘第1巻』

一見、お酒が好きな女性は、飲み行くと楽しいように見えると思います。

 

ただ、人目を気にせずどんどん飲む女性は、男性にとっては受け入れられない場合があります。

 

酔っぱらうならまだしも、ただただ態度がデカくなる相手だと、男性は引いてしまいます。

 

男性が可愛いと思うのは、ちょっとしか飲んでないのに「あたし、酔っぱらっちゃったー」という女性なのです。

 

女子力が低いと思われる言動『下ネタの話を平気でする』

sei

『出典・漫画東京タラレバ娘第2巻』

今でこそセクハラという言葉が登場し、会社の飲み会では少なくなったかもしれませんが、やはりお酒の席で男性が下ネタを言うのは、避けては通れない内容かもしれません。

 

ところが、年上の女性の中には、自分から先に言ってしまう方もいます。

 

自分から下ネタをいう女性は、女子力が低いと言えるでしょう。

 

下ネタをいう男性の多くは、女性が嫌がる反応を楽しんでいる輩ばかりですが、女性が平気な場合、逆に興覚めしてしまうのです。

 

これは、女子会ばかり楽しんでいる女性は要注意の話です。

 

女子会では男性がいないとばかりに、下ネタの内容がコアになりがちです。

 

変に慣れてしまうと、男女の飲み会でもヘマをしてしまうのです。

 

女子力が低いと思われる言動『ムダ毛の処理を怠っている』

冬場など、肌を露出しないからといって油断をしている女性は要注意です。

 

男性に見られたくないときに見られてしまうと、やはりドン引きされてしまう要素と言えるでしょう。

 

常に誰かに見られるという意識を持って行動することも、女子力と密接な関係があるといえるでしょう。

 

自分でするのが面倒だと思う大人の女性は、お店で綺麗にしてもらうのが1番です。

 

時間もかけたくない、費用もかけたくない・・・は、女子力が低い考え方となります。

 

内面を鍛えるべき女子力であるにも関わらず、外見が疎かなのは論外なのです。

 

女子力が低いと思われる言動『反応が薄い、笑顔がない』

男性が女性と会話をする中で、最大の報酬というものがあることをご存知ですか?

 

最大の報酬は、相手の笑顔だと言われています。

 

男性が1番嬉しいのは、話した内容に反応してくれたり、笑顔で喜んでくれることだと、心理学的には言われています。

 

なので、素っ気ない対応は女子力が足りていない証拠です。

 

これは、ツンデレ女子でもちゃんと出来ています。

 

「べ、別に嬉しくないし・・・」は、もうすでに男性を喜ばせている反応なのです。

 

これが「別に」となってしまうと、女子力が足りていない対応となります。

 

スポンサーリンク

まとめ

「私は、女子力をアピールするのが苦手・・・」という人は、決定的に足りていないことがあります。

 

それは、相手の側に立って考えることです。

 

『女子力』と大層なネーミングですが、簡単に言えば『気遣い』ができるかどうかの能力なのです。

 

相手が嬉しいと思うことをやってあげれば、相手が喜ぶのは当然の結果なのです。

 

女子力を磨くということは、相手を思いやるスキルを高めることなのです。

 

注目トピック

NHKクローズアップ時代で『いきなり結婚族』を調査

 

スポンサーリンク