『東京タラレバ娘』のドラマ放送まで1週間を切り、ついに『タラ』と『レバ』の声優キャストが決定しました。

 

俳優の加藤諒さんが『タラ』、パヒュームのあーちゃんこと西脇綾香さんが『レバ』を担当します。

 

もちろん、どちらも声優初挑戦です。

 

スポンサーリンク

タラとレバって?

『出典・東京タラレバ娘公式ツイッター

『タラ』と『レバ』は、ヒロイン鎌田倫子(吉高由里子)にしか見えないし、聞こえない存在です。

 

お酒に酔うと現れる幻覚であり、お酒のつまみとして出されていた『たらの白子』と『レバテキ』が擬人化したのが『タラ』と『レバ』になります。

 

鎌田倫子の悩みに対して、もっとも残酷な結末を毒舌で囁いてくる嫌な存在でもあります。

 

ただし、それは同時に、鎌田倫子が深層心理ではそう思っている本音でもあるのです。

 

加藤諒とあーちゃんが声優に初挑戦

タレントとしても活躍している俳優の加藤諒さん、パヒュームのあーちゃんが『タラ』と『レバ』の声優として初挑戦します。

 

加藤諒さんは声優の仕事をやってみたい願望があったようで、『タラ』役に抜擢されて嬉しいようです。

 

また、あーちゃんは原作のファンであることを公明していますので、役作りはばっちりのようです。

 

何より、あーちゃんの毒舌が非常に気になるところです。

 

あーちゃんといえば、天然キャラとしてのイメージが強いので、そのギャップがどんな形で現れるのか、期待が膨らみます。

 

スポンサーリンク

まとめ

加藤諒さんの声は、なんとなくイメージが湧きますが、パヒュームのあーちゃんに至っては、まったくの未知数です。

 

これは、第1話の注目ポイントが更に増えましたね。

 

もしかすると、のっち、かしゆかの2人もドラマに出演するのでは?という期待も持てます。

 

あーちゃんの活躍は、1月18日の水曜日で明らかとなるでしょう。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘第1話』原作との変更点が新たに発覚

東京タラレバ娘グッズが伊勢丹新宿店で発売決定

スポンサーリンク