『東京タラレバ娘』原作マンガは、未だに連載が続いている人気作品です。

 

つまり、ドラマの最終回はオリジナルストーリーになる可能性があるのです。

 

そして、やはり注目すべきは、鎌田倫子とKEYの関係はどうなるかでしょう。

 

スポンサーリンク

原作での鎌田倫子とKEYの出来事

『出典・マンガ東京タラレバ娘第1巻』

鎌田倫子は、初対面であるはずのKEYから「このタラレバ女!」と罵られてしまいます。

 

そのエピソードは、1話目の冒頭から始まります。

 

鎌田倫子にとって最悪の出会いともいえるKEYは、その後もあちこちで毒舌を言い続けます。

 

怨みでもあるのか?と思いたくもなる仕打ちですが、KEYは鎌田倫子が嫌いなわけではありません。

 

ただ単に、見ていてイライラするだけなのです。

 

その理由は、過去に失ってしまった年上の妻が原因でした。

 

KEYの妻もまた、生きていれば鎌田倫子と同い年の年齢でした。

 

未だにKEYの口から語られることはありませんが、そのせいで、30代女性の考え方(行動せず、タラレバを口にする)に批判的になってしまったのです。

 

ただし、何度も言いますが、鎌田倫子のことが嫌いなわけではありません。

 

どちらかと言えば、タイプである可能性すらあります。

 

仕事で落ち込んでいた鎌田倫子をわざわざ追いかけ、その夜に関係を持ってしまいます。

 

また、鎌田倫子が久々に職場復帰ができた時、わざわざ遠出までして現場を見にくるのです。

 

しかし、KEYはあと1歩というところまで関係が良好になると、必ず鎌田倫子を突き放します

 

そのせいもあり、鎌田倫子はKEYの考えがまったく分かりません。

 

だからこそ、違う男性に気持ちが移ってしまうのです▼

『出典・マンガ東京タラレバ娘第3巻』

2種類の最終回

ドラマ『東京タラレバ娘』の最終回は、2通りの結末が考えられます。

 

1つ目は、ハッピーエンドです。

 

ラブコメディドラマの王道ともいえる結末でしょう。

 

最終的に、毒舌の中にあるKEYの優しさに気づき、鎌田倫子のほうが追いかけます。

 

その場合は、空港に向かうかもしれません。(ドラマの定番)

 

2つ目の結末は、うやむやにするです。

 

あえて付き合う可能性を見せておいて、ドラマを終わらせてしまう手法です。

 

あとは視聴者の判断にゆだねることで、あたかもハッピーエンドだったと思わせることができます。

 

こうすることで、どうなるか分からない原作の結末を尊重することができます。

 

最終回の次回予告

『出典・東京タラレバ娘公式インスタグラム

 

こちらが最終回の次回予告となります。

 

みれば見るほど、KEYとのハッピーエンドの可能性が深まっているようですね。

 

この続きは、ぜひ放送でご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

どんな結末であれ、絶対に入れなければならないキーワードがあります。

 

それは、アラサー&アラフォー女性でも行動すれば幸せになる、ということです。

 

その部分が欠けてしまうと、歳をとった独身女性には悲惨な運命しかない、というイメージになってしまうからです。

 

なので、セカンド女の山川香や不倫女の鳥居小雪にも、希望を持たせるエピソードをつける必要があるでしょう。

 

一体、どんな最終回になるのか、今から楽しみですね。

 

ドラマ『東京タラレバ娘』最終回(第10話)は、3月22日に放送です。

 

また、『東京ダラダラ娘』も3月22日23時の配信で最終回となります。こちらもお見逃しなく。

 

注目トピック

榮倉奈々が妊娠していた!タラレバ娘のドラマでは陰性だが本当は陽性だった!

タラレバ娘たちの顔が入れ替え!?違和感がないドッキリ画像がインスタグラムに公開

奥田役の俳優キャスト予想!映画マニアを演じるのは?

スポンサーリンク