原作者である東村アキコさんの人気マンガ『東京タラレバ娘』がドラマ化し、撮影がスタートしています。

 

そしてついに、ロケ地が公開されました。

 

東京の人気スポット表参道です。

 

スポンサーリンク

表参道がロケ地の理由

『出典・東京タラレバ娘公式ツイッター

鳥居小雪役の大島優子さんと、山川香役の榮倉奈々さんのツーショット写真です。

 

これは、表参道の早朝に撮られた写真です。

 

何故、ロケ地が表参道かというと、香が経営しているネイルサロンが表参道に出店されているからです。

 

ただ、まさか人気女優たちが本当に表参道で撮影するとは思いませんでした。

 

もちろん、どのシーンの撮影が撮られたのかは不明ですが、香役の榮倉奈々さんがいるとなると、やはりネイルサロン絡みだと思います。

 

とはいえ、実は小雪が香の経営するネイルサロンに訪れるエピソードは、原作マンガでは存在しません。

 

もしかすると、オリジナルエピソードなのかもしれません。

 

香と小雪の身長差

原作マンガでは、小雪は長身の女性です。

 

ただし、実写では大島優子さんの身長より、榮倉奈々さんのほうが高身長となります。

 

大島優子さんもそのことを気にしていたようで、ツイッターでは「逆説で頑張ります」とコメントを残しています。

 

表参道のロケの合間で撮られた写真の立ち位置には、そんな意味が込められているのかもしれません。

 

原作とは違った可愛らしい小雪が見えられそうですね。

 

東京タワーのロケもある?

鎌田倫子が迷ったときに訪れる場所は、東京の名所でもある『東京タワー』です。

 

つまり、ドラマでも必ず撮影が行われるでしょう。

 

原作では、『タイムマシン女』のときに3人でのぼるシーンがあり、吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんのスリーショットを目撃できるかもしれません。

 

ただし、早朝や深夜の貸し切り状態での撮影が可能だった場合、野次馬は難しいかもしれません。

 

セットでの撮影もスタート

『出典・東京タラレバ娘公式ツイッター

屋外だけでなく、スタジオのセットでの撮影もスタートしています。

 

顔だけ覗かせている3人は、まるで潜入捜査をする刑事ドラマのようです。

 

ただし、これはラブコメディなので、ケラケラ笑える結末となっているみたいです。

 

放送日まで、楽しみにしていましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

表参道の撮影はこれで終わりかもしれませんが、東京の街中でもロケは行われるようです。

 

渋谷、新宿、浅草・・・有名どころの早朝を歩いていると、もしかすると撮影現場を目撃できるかもしれません。

 

ただし、現在は冬ですので、温かい格好をして出かけましょう。

 

ドラマ『東京タラレバ娘』の放送は、1月18日スタートです。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘』キャスト相関図まとめ一覧表

『東京タラレバ娘』と年末ジャンボが異色のコラボ

スポンサーリンク