『東京タラレバ娘』のドラマ化で登場するキャスト陣が発表されました。

 

そして、ついに主題歌も発表されました。

 

『東京タラレバ娘』の主題歌を担当するのは、パフュームの3人となります。

 

スポンサーリンク

パフュームのプロフィール

『出典・東京タラレバ娘公式サイト

パフュームは、樫野有香さん(かしゆか)、西脇綾香さん(あ~ちゃん)、大本彩乃さん(のっち)の3人からなるテクノポップユニットです。

 

パヒュームは英語で香水を意味し、かつてメジャーデビューしていなかった頃のメンバーだった河島佑香さんを含め、3人の名前に『香』という漢字が入っていたことから名付けられたそうです。(最初、大本彩乃さんはメンバーにいなかった)

 

3人の出会いは小学4年生からで、地元にあるアクターズスクール広島で知り合いました。

 

そこでローカルアイドルとしてインディーズデビューをし、ショッピングモールやフラワーフェスティバルなどで活動していました。

 

その後、東京には中学3年生の時に上京し、アクターズスクール広島と業務提携をしているアミューズに所属します。

 

そこからは、サウンドプロデューサーに中田ヤスタカさんを迎え、ローカルアイドル時代とはまったく違うテクノポップの音楽に触れることになります。

 

秋葉原の路上ライブなどの下積みも、この頃に経験しました。

 

そして、2005年。ついに、念願のメジャーデビューを『リニアモーターガール』で叶え、音楽業界に認知されるようになります。

 

ただ、今では考えられませんが、『リニアモーターガール』はオリコンチャートの最高位が99位でした。

 

それからも地道な音楽活動を続け、シングルを発表するごとに順位が伸び始めます。

 

2007年には、パフュームの実力をいち早く気づいた木村カエラさんが、ラジオ番組で4週連続で流しており、パフュームの認知度が世間一般に広まったと言われています。

 

同年、『ポリリズム』が環境・リサイクルキャンペーンのCM『リサイクルマークがECOマーク。』に起用され、視聴者から問い合わせが殺到するぐらいに人気を呼びます。

 

シングルとして売り出された『ポリリズム』は7位を記録し、初のトップ10入りを果たします。

 

その後は、誰もが知っている人気アーティストの仲間入りとなりました。

 

東京タラレバ娘の主題歌『TOKYO GIRL』の歌詞は?

『東京タラレバ娘』の主題歌にパフュームの新曲『TOKYO GIRL』が起用されることが分かりました。

 

カップリングとして、パフューム がCM出演した『Ora2 ×Perfume くちもと Beauty Project』のCM楽曲である「宝石の雨」が入っているようです。

 

『宝石の雨』の歌詞は、こちらの動画で確認することができます▼

 

『出典・Ora2特設サイト

 

よく見ると、パフュームの3人がマンガイラストになっており、『東京タラレバ娘』の原作者である東村アキコさんを思わせるタッチです。

 

もしかすると、このCMは何かしらのメッセージとして作られた可能性もありそうです。

 

未発表曲『TOKYO GIRL』の歌詞も確認できましたら、紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

パフュームの3人は、『東京タラレバ娘』の主題歌を担当することに対して、それぞれのコメントを発表しています。

 

樫野有香さんは、原作のファンだったようで、世界観を彩る主題歌に抜擢されたことを喜んでいました。

 

西脇綾香さんは、吉高由里子さんと交流があり(ゆりちゃんと呼ぶ)、ドラマ自体をとても楽しみにしているようです。

 

大本彩乃さんは、『東京タラレバ娘』の主要女性キャラが3人であることを、自身のグループ人数と重ねており、実話のように恐怖しているようです。でも、毎週楽しみに視聴する、とのことでした。

 

どんな主題歌になるのか、今から楽しみですね。

 

注目トピック

平岡祐太がギターリストの涼役に!学歴やプロフィールを紹介

石川恋がギャルのアシスタント、マミ役に!グラドルの演技力は?

スポンサーリンク