『東京タラレバ娘』に出演する大島優子さんが番宣で『行列のできる法律相談所』に出演しました。

 

その時に、お題である『怒れる』相手と理由を暴露しました。

 

相手は、映画で共演した俳優の大倉孝二さんと、番組SPにも出演していた宮迫博之さんでした。

 

 

スポンサーリンク

大島優子はキザな宮迫博之に怒っている

『出典・行列のできる法律相談所SP』

大島優子さんは、雨上がり決死隊の宮迫博之さんと共演した話をします。

 

その番組は衝撃VTRを放送するものであり、大島優子さんは「これ、凄くないですか?」と宮迫博之さんに話しかけました。

 

すると、「おん・・・せやな」とキザっぽく返されて、イラっとしてしまったそうです。

 

『行列のできる法律相談所SP』にはご本人も出演していましたので、すぐに弁解が始まります。

 

宮迫博之さんは、VTR中に話しかけられたのでリアクションできなかったと主張します。

 

テレビではお馴染みの演出ですが、VTR中もワイプ(下に芸能人が映る画面)が抜かれてしまうので、前を見ながら話していたといいます。

 

しかし、大島優子さんは「ワイプを意識していることがキザ」とコメントし、笑いを誘っていました。

 

宮迫博之の高級時計が噛まれた事件

『出典・行列のできる法律相談所SP』

それを聞いていた宮迫博之さんは、大島優子さんを「頭のおかしな女」と思ったエピソードを告白しました。

 

時計をコレクションしている宮迫博之さんが時計を新調したときに「それ新品ですか、見せてください」と大島優子さんにせがまれたそうです。

 

しかし、それを貸したのが運の尽き。大島優子さんは、その高級時計に噛みついたのです。

 

おでこをパンチして奪い取った時計は、歯で傷ついてしまったようです。

 

それを大島優子さんは、「時計は1つでいいのにたくさん持っているから、そこから腹が立った」と言い出し、爆笑を呼んでいました。

 

演技中に唾を飛ばしてくる大倉孝二に怒っている

『出典・行列のできる法律相談所SP』

映画『ロマンス』で共演した大倉孝二さんも嫌いだと、大島優子さんの爆弾発言は続きます。

 

なんと、演技中に唾を飛ばされたというのです。

 

これに対して大倉孝二さんは「演技だから仕方がないですよね?」と反論していました。

 

その流れで、司会を担当していた明石家さんまさんも唾を飛ばすことを番組で暴露され、「一生懸命やってるねん!」と反論し、笑いを誘っていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

大島優子さんが男っぽい性格なのは、とても有名な話です。

 

大島優子さんにとって、キザな感じも男らしくないと認識されているようです。

 

「男性らしい男性がない」と言い切っているので、大島優子ファンの方は、ぜひとも男磨きを追及したほうが良さそうです。

 

そんな大島優子さんが出演する『東京タラレバ娘』は、1月18日に放送スタートです。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘』『左江内氏』『視覚探偵日暮旅人』を視聴してスタンプラリーを楽しもう!

『東京タラレバ娘』ドラマの最新映像と画像が公開

スポンサーリンク