『東京タラレバ娘』のドラマ化に伴い、豪華キャストが次々と発表されました。

 

主要メンバーはすべて出揃いましたが、未だに明らかとなっていないキャラクターもします。

 

その1人、シネマBARを経営する奥田役を予想していきます。

 

※奥田役が速水もこみちさんに決定しました。詳しくは、こちらで紹介しています▼

【速水もこみち】奥田役でタラレバ娘に出演決定!高身長の映画マニアが倫子を口説く

 

スポンサーリンク

奥田とは?

『出典:マンガ東京タラレバ娘3巻』

奥田は、ヒロイン鎌田倫子がツタヤで偶然出会った同年代の男性です。

 

この頃、鎌田倫子は仕事で干されていました。

 

そんなときに仕事の依頼が舞い込み、結果を出さなければならない時期でした。

 

奥田の経営するシネマBARに連れて来られた鎌田倫子は、教材としてみようとしていた映画の内容よりも、奥田のほうに興味を持っていかれてしまいます。

 

誠実で男らしい奥田に、鎌田倫子は惹かれてしまうのです。

 

幸か不幸か、依頼として舞い込んできた仕事も取り上げられてしまい、鎌田倫子は結婚に逃げようとするのです。

 

ダークナイトの映画が決め手で別れる?

鎌田倫子も仕事柄、映画が好きでした。

 

なので、奥田とは趣味が合うと思っていましたが、実際に付き合ってみると映画のジャンルがまったく合いませんでした。

 

奥田は根っからの映画マニアなので、映画評論家が好きそうな洋画ばかりを鎌田倫子に勧めていました。

 

最近の好きな映画でも『ダークナイト』の名があがり、鎌田倫子は性格の不一致さえ疑い始めてしまいます。

 

最後には、別れるという結論に至ってしまうのです。

 

奥田役の俳優キャスト予想

奥田と鎌田倫子は同年代という設定ですが、おそらく俳優さんは年上を採用すると思います。

 

鎌田倫子役の吉高由里子さんが30歳には見えないルックスなので、奥田の俳優さんを年上にすることで30代カップルに見せる必要があるからです。

 

 

『出典・公式サイト

斎藤工さん、1981年生まれの俳優さんです。

 

今でこそ売れっ子俳優として活躍されていますが、長い下積みも経験している苦労人のようです。

 

主演以外の役でも活躍している方なので、『東京タラレバ娘』の奥田役になることも可能かもしれません。

 

なにより、奥田と同じく映画に精通した人物でもあります。

 

ただし、人気俳優さんなので、キャスティングが合うかが問題となりそうです。

 

『出典・Tristone

綾野剛さん、1982年生まれの俳優さんです。

 

朝ドラ『カーネーション』から徐々に知名度を上げ、今では知らないほうが少ない有名人です。

 

テレビドラマのほうは、2016年の出演がないので、時期的にもキャスティングされる可能性が高い俳優さんかもしれません。

 

年齢やルックスなども奥田に近しいといえます。

 

スポンサーリンク

まとめ

奥田は、鎌田倫子の久しぶりの彼氏となります。

 

結果はどうであれ、鎌田倫子はこの破局で目が覚め、仕事に全力で向かうようになります。

 

奥田の存在は1つの章で終わってしまう役ではありますが、物語を加速させる重要な役割でもあるのです。

 

一体、どんな俳優さんが奥田役になるのか、今から楽しみですね。

 

ドラマ『東京タラレバ娘』は、1月18日の水曜日から放送スタートです。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘』の現場でクリスマスパーティ!プレゼント交換も

石川恋の金髪披露はビリギャル以来

スポンサーリンク