ついに、隠されていたKEYの妻にして主治医『沢田曜子』役の女優が、村川絵梨さんであることが判明しました。

 

村川絵梨さんのプロフィールと重ねて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

村川絵梨のプロフィール

『出典・東京タラレバ娘公式インスタグラム

村川絵梨さん、1987年生まれで大阪府出身の女優さんです。

 

芸能デビューのきっかけは、ボーカル&ダンススクールに通っていたことから始まります。

 

最初は、歌手(アイドル)として2002年から活動をスタートさせます。

 

その2年後、『ロード88 出会い路、四国へ』で主演という大役を貰って女優デビューしたことから、女優業へと本職を変えていきます。

 

翌年には朝ドラ『風のハルカ』のヒロインに抜擢されたことで、世間的に知名度を上げることになりました。

 

その後は、野球ドラマ『ROOKIES』のマネージャー役、映画『僕たちは世界を変えることができない』など話題作に多数参加し、今なお活躍が期待されている女優さんです。

 

KEYの妻『沢田曜子』とは?

KEYが愛した相手であり、30代女性の鎌田倫子を『タラレバ』と罵るきっかけとなった人物。

 

昔、KEYは病気で入院していました。

 

沢田曜子は、幼いKEYの主治医だったのです。

 

そして、KEYが結婚できる年齢のときに再会し、沢田曜子が癌であることを知ってしまうのです。

 

命の恩人であり、恋い焦がれていた女性の救いになりたいと願ったKEYは、沢田曜子と2人だけの結婚式を行うのです。

 

ただし、ドラマでは高校の先生という役柄に変更されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

村川絵梨さんが演じる沢田曜子は、物語ではそれほど頻繁に出てくるキャラクターではありません。

 

しかし、その役はKEYという人物を構成する上でとても重要な意味を持つ女性となります。

 

だからこそ、鎌田倫子に対する想いが強くなってしまい、毒舌ともとれる言葉を使ってしまうのです。

 

そんな2人は今後どうなっていくのか、原作マンガと結末は異なるのか・・・注目ですね。

 

『東京タラレバ娘』ドラマ第6話は、2月22日に放送です。

 

注目トピック

タラレバ言う前にくすみを取り去る洗顔クリームを使っタラ?ファンケル新商品

【東京タラレバ娘】ドラマの男性俳優陣で誰が好き?理想的なKEY?安定の早坂?

スポンサーリンク