『東京タラレバ娘』のドラマ化で気になるのは、やはりキャストの俳優陣でしょう。

 

現在、ヒロインの鎌田倫子役の吉高由里子さんしか決まっておらず、まだまだ謎が多いドラマとなっています。

 

『東京タラレバ娘』の主要人物である小雪を、どの女優さんが演じるのかもポイントとなるでしょう。

 

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘』小雪の役柄

21-2

『出典・漫画東京タラレバ娘第6巻』

小雪も『タラレバ娘』として、鎌田倫子や香と一緒に、お酒とつまみを片手に「もし~だったら」「もし~してれば」と言い続けている女性でした。

 

ただ、小雪は他の2人と比べて、性格は真面目なほうに見えます。

 

どちらかと言えば、古風な女性といえるでしょう。

 

黒髪と知的に見えるメガネ、おまけに料理も得意であり、よく鎌田倫子たちとつるむようになったと思えるぐらいです。

 

しかし、そんな真面目な女性には危うさもあったのです。

 

一途に相手のことを想うあまり、不倫だと分かっていても惹かれてしまうのです。

 

ある意味、もっとも『タラレバ』を口にしてしまう女性なのかもしれません・・・。

 

小雪の女優キャスト予想

小雪は、非常に難しい役柄だと思います。

 

浮気話とはスケールが違いますし、何より小雪の場合は不倫を知りながら続けているのです。

 

その心境を表現するとなると、かなりの演技力が求められると思います。

 

ただ、それらの要素は別にして、SNSでもっとも似ていると声が挙がっている女性がいます。

 

sirato

『出典・ホリプロ公式プロフィール

お笑い芸人たんぽぽの白鳥久美子さんは、外見が小雪にそっくりだと言われています。

 

確かに、三つ編みもメガネも似ており、雰囲気まで小雪のようです。

 

実は、こういう声が挙がったのには理由があります。

 

原作者の東村アキコさんは、漫画の単行本を出すと必ずあとがき(おまけコーナー)を書いています。

 

その中で、交流のあるお笑い芸人さんとの飲み会が描かれていたのですが、その中に白鳥久美子さんが登場していたのです。

 

「これ、小雪じゃね?」「すごい、似てる!」という声が多くあり、このようにキャスティング候補として挙がっているのです。

 

ただ、これはあくまでファンたちの声であり、やはり演技経験が豊富な方を選ぶと思います。

 

それを考慮すると、やはりこの方あたりかもしれません。

 

sakura

『出典・公式サイト

安藤サクラさんは、演技力が高く評価されている女優さんです。

 

毎年行われている、今年流行した女性が選ばれる『VOGUE JAPAN Women of the Year 2016』30代女性として選ばれています。

 

『東京タラレバ娘』で登場するタラレバ娘たちも30代の設定なので、もっとも有力候補と言えるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

小雪のキャストがどうなるかは分かりませんが、必ず演技力に定評がある方が採用される可能性があります。

 

おそらく、ロングヘアーとメガネは関係なく、キャスト候補が選ばれると思います。

 

演技力が確かな女優さんであれば、雰囲気だけで真面目さを演じることができるからです。

 

どんな女優さんがキャスティングされるのか、今から楽しみです。

 

注目トピック

不倫女の小雪を大島優子が演じる

セカンド女の香を榮倉奈々が演じる

スポンサーリンク