『東京タラレバ娘』のドラマ化に伴い、メインキャスト陣がキャンペーン活動を行っています。

 

1月3日には、『今夜くらべてみました』新春ゴールデンSPに吉高由里子さん、大島優子さん、榮倉奈々さんが出演しました。

 

ところが、新春にも関わらずネガティブな会話ばかりが飛び交ってしまいます・・・。

 

『今夜くらべてみました』の概要は、こちらの記事で紹介しています▼

『東京タラレバ娘』3人が今夜くらべてみました新春ゴールデンSPに出演

 

スポンサーリンク

吉高由里子のネガティブ

『出典・今夜くらべてみました新春SP』

吉高由里子さんと言えば、ハイボールのCMが有名であり、ハイテンションのイメージが強いと思います。

 

ただし、CMで「うぃ~とは言っていない」と公明し、続けてネガティブであることを告白します。(うぃ~はモノマネでアレンジされた言葉)

 

自分の右手を10時間スケッチしたこともあるという吉高由里子さんは、一点病だと明かします。

 

一点病とは、一箇所をじっとみつめてしまうクセのことらしく、だんだん天井の木目が動いて見えるそうです。

 

そんな吉高由里子さんは、10代の時がネガティブのピークだったらしく、「1人になりたい」「何もしたくない」「逃げてしまいたい」という衝動に駆られていました。

 

現在は、ある程度収まってきたようです。

 

大島優子のネガティブ

『出典・今夜くらべてみました新春SP』

明るい性格のイメージが強い大島優子さんでしが、極度の人間嫌いのようです。

 

できれば、動物と話していたり、過ごしていたいと思っているみたいです。

 

そう思うようになったのは、子役としての活躍が影響していました。

 

小学校のイベントに出られないことが辛かったそうですが、修学旅行だけは途中参加できました。

 

しかし、芸能界との両立は理解されづらかったようで、周りの子たちは大島優子さんを無視してしまったとか・・・。

 

楽しいはずの修学旅行が苦い思い出になってしまいました。

 

さらに、年齢とともに子役の仕事がなくなり、「もう誰も私のことを必要としていない」と感じるようになってしまいます。

 

これからの人生、何をして生きていけばいいのか・・・とさえ思っていたそうです。

 

アイドル時代は、エースの重圧のせいか、鏡に映った自分の姿に涙したこともあったようです。

 

ピーク時には、カメラが人間の目に見えるようになってしまったそうです。

 

そんな大島優子さんのストレス解消は、一旦ストレスを家に持ち帰り、枕を殴ることみたいです。

 

榮倉奈々のネガティブ

『出典・今夜くらべてみました新春SP』

吉高由里子さんと大島優子さんのネガティブ思考は本物でしたが、榮倉奈々さんはそうでもありませんでした。

 

番組の構成上、3人がネガティブである必要があったのでしょう。

 

なので、ここで紹介されたのはネガティブ話というより、榮倉奈々さんのプチ情報といえるかもしれません。

 

まず、コーヒーゼリーを眺めていることが好きみたいです。(食べるわけでもなく、プルプルしているのを眺める)

 

また、おせんべいがやめられず、1袋分も食べたことがあったそうです。

 

10代のときは、ハサミで前髪を切るのがやめられなかったようです。

 

最後に、お酒が大好きみたいで、夜の20時から昼の14時まで飲んでいたエピソードを明かしてくれました。

 

スポンサーリンク

まとめ

『今夜くらべてみました』では、指原莉乃さんが空の写真をSNSにアップする女性が嫌い、ということは有名な話です。

 

実は、吉高由里子さんは空の写真をツイッターにアップする女性でした。

 

その理由は、空に対する憧れが強いからだそうです。

 

すると、「アーティスティックで良い!」と手のひらを返し、笑いを誘っていました。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘』名場面がドラマで続々と公開!

『東京タラレバ娘』あけおめ情報満載!ウルトラマンDASHに吉高由里子が出演

スポンサーリンク