原作マンガ『東京タラレバ娘』のドラマ化が決定していますが、未だにヒロイン鎌田倫子役の吉高由里子さんしか決定していません。

 

その他の配役が気になるところですが、『東京タラレバ娘』のキャストの中で、もっとも重要な人物がいます。

 

それは、モデルのKEYです。

 

KEYこそ、『東京タラレバ娘』の物語を支えるキーマンなのです。

 

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘』におけるKEYの役柄

otakura

『出典・漫画東京タラレバ娘第1巻』

『東京タラレバ娘』でのKEYを一言で表すなら、ひどい男でしょう。

 

初対面であるはずの鎌田倫子(ヒロイン)や、その親友である香と小雪に対して「このタラレバ娘!」と毒舌を浴びせています。

 

居酒屋で過度にうるさかったとはいえ、「オレから言わせると、女子会じゃなくて行き遅れの井戸端会議だ」と言い切ってしまいます。

 

しかし、こんな毒舌は序の口です。

 

それから、ことあるごとに鎌田倫子の前に現れ、「もう女の子じゃないんだよ、おたくら」「あんたらの歳だとチャンスがピンチなんだ」など、とにかく否定的な言葉を口にするのです。

 

ただ、それがKEYなりの優しさであることにタラレバ娘たちは気づいていません。

 

現状に危機感を持って頑張ってほしい・・・そんな願いすらあるのです。

 

KEYがそこまでアラサー女性に厳しく物言う理由は、自身の結婚相手だった先生が関係しているのですが・・・。

 

KEYの配役俳優キャスト予想

『東京タラレバ娘』のKEYがふわっとしていれば、物語がまったく機能しないことが分かったと思います。

 

つまり、キャストとして選ばれる俳優さんはとても重要なのです。

 

現在、ネット上で最も名が挙がっているのは菅田将暉さんのようです。

 

suda

『出典・映画溺れるナイフ公式サイト

KEYの髪の色も金髪のため、金髪のイメージが強い菅田将暉さんが選ばれているのでしょう。

 

ただ、漫画の中に登場する監督がKEYを「見た目は女みてぇなヤツ」という台詞があります。

 

菅田将暉さんは男らしさが売りの若手俳優さんなので、実はKEYの候補から外れる可能性があるのです。

 

優しさという意味で候補に挙がるのは、瀬戸康史さんでしょうか。

 

seto

『出典・公式ツイッター

髪型も近しいものがあり、可能性は十分あり得るでしょう。

 

ただ、瀬戸康史さんが口を開けば毒舌ばかり吐く・・・というのも、あまりイメージしづらいかもしれません。

 

なので、毒舌がもっとも似合う若手俳優さんがKEYの配役にぴったりだと思います。

 

それは、山崎賢人さんです。

 

enma

出典・妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

金髪のイメージがない方も多いと思いますが、実は『妖怪ウォッチ』の最新映画で金髪姿を披露しています。

 

通常は毒舌過ぎると女性に嫌われるところですが、山崎賢人さんはどんな台詞であっても女性ファンに大人気の俳優さんです。

 

つまり、毒舌と優しさを兼ね備えた俳優さんと言えるでしょう。

 

ドラマスタッフも選ぶかどうかは別にして、間違いなく山崎賢人さんの名前を候補として挙げているはずです。

 

ドラマは内容だけでなく、俳優のキャスティングでも人気に大きく関わってきますので、人気俳優をキャストに迎え入れるのは当然の選択なのです。

 

1つだけ問題があるとすれば、人気があり過ぎてオファーを受けてくれるかどうか・・・だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

『東京タラレバ娘』は連載が続いている作品なので、鎌田倫子とKEYがどんな関係で終わるのかも注目すべき点でしょう。

 

吉高由里子さんと共演する俳優さんが誰になるのか、今から楽しみですね。

 

ドラマは、2017年1月(水曜)から放送がスタートします。

 

待ちきれない方は、事前に『東京タラレバ娘』のマンガをチェックして見てはいかがでしょうか▼

東京タラレバ娘マンガあらすじネタバレまとめ

 

スポンサーリンク