『東京タラレバ娘』のコアな部分は、仮定の話で盛り上がる『タラレバ』という単語そのものです。

 

ドラマでも鎌田倫子は、幾度も仮定の話を想像してしまいます。

 

その相手こそ、KEY役の坂口健太郎さんです。

 

スポンサーリンク

KEYが玄関で待っている

『出典・東京タラレバ娘公式インスタグラム

ドラマの第3話で印象的だったのは、やはり「玄関で待っていてくれタラ・・・」のシーンでしょう。

 

少女漫画なら、ヒロインが会いたいタイミングでやってくるのが定番です。

 

こんな風にKEY(坂口健太郎)が待っていてくれレバ、鎌田倫子(吉高由里子)はなんの迷いもなく恋愛を成就させることができたでしょう。

 

しかし、現実では待っているわけもなく、鎌田倫子は東京都内を駆け回るのです。

 

坂口健太郎寄りのKEY

『出典・東京タラレバ娘公式インスタグラム

こちらのシーンはオフショットなので、ドラマとはまったく関係ありません。

 

どちらかといえば、坂口健太郎さんの素の表情が出ているといえるでしょう。

 

KEYにもこんな可愛さがあれば、鎌田倫子ともうまく付き合えたかもしれません。

 

モデルのKEY?

『出典・東京タラレバ娘公式インスタグラム

KEYはモデルなので、カメラに向かって決めポーズをすることは、それほど違和感はありません。

 

ただし、ここはなんの変哲もない部屋の隅となります。

 

坂口健太郎さんのサービス精神が生んだ1枚のようです。

 

部屋の隅でも絵になる1枚とは、さすが人気俳優といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

坂口健太郎さんとKEYは、対象的な性格といえるでしょう。

 

ただし、「~してタラ」「~してレバ」で出てくる妄想の王子さまに置き換えると、ぴったりな存在でもあるのです。

 

ある意味、『東京タラレバ娘』のハマり役なのかもしれません。

 

坂口健太郎さんのKEYに、ますます目が離せませんね。

 

『東京タラレバ娘』ドラマ第4話は、2月8日に放送です。

 

注目トピック

【東京タラレバ娘】アニメ化したら声優は誰がいいか予想していく

【ザ・テレビジョン熱視線デイリーランキング】東京タラレバ娘がドラマ部門で1位!注目されるみどころをまとめ!

スポンサーリンク