『東京タラレバ娘』のドラマに、筧美和子さんがキャストとして参加することが分かりました。

 

役は、若手脚本家の笹崎まりかです。

 

筧美和子さんのプロフィールと合わせて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

筧美和子のプロフィール

『出典・東京タラレバ娘公式ツイッター

筧美和子さん、1994年生まれのモデルさんです。

 

現在は、ファッション雑誌JJ専属モデルとしての活動だけでなく、バラエティ番組や女優としても活躍している女性です。

 

筧美和子さんが世間で注目を集めたのは、フジテレビで放送されたリアルバラエティ『テラスハウス』に出演したことがきっかけでした。

 

さらに、めざましテレビのココ調リポーターとしても抜擢され、一躍人気者となります。

 

女優業も順調で、失恋ショコラティエ連続テレビ小説まれにも出演しており、今後の活躍が期待されている女優さんでもあります。

 

笹崎まりかとは?

『出典・東京タラレバ娘公式サイト』

原作では、ほんわか系女子の若手脚本家です。

 

ドラマでも、第2話に登場するようです。

 

そして、鎌田倫子の脚本がボツになり、代わりに笹崎まりかの脚本が採用されることになります。

 

しかし、それには『女を使った』という疑惑があり、鎌田倫子の逆鱗に触れるのです。

 

なお、原作だと『女を使った』相手はプロデューサーでしたが、ドラマだと徳田監督になる可能性が高いです。

 

ただし、持ち掛けたのが笹崎まりかなのか、お偉いさんのほうなのかははっきりしておらず、ドラマではそこに焦点を当てるのかも注目する点となりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

鎌田倫子は、この事件によって自信をなくしてしまいます。

 

原作だと売れっ子脚本家だったので喪失感が大きいですが、ドラマだと売れない脚本家なので絶望感が高くなりそうです。

 

そんな鎌田倫子をKEYがどうやって慰めるのかも、注目する点といえるでしょう。

 

『東京タラレバ娘』第2話は、1月25日から放送です。

 

注目トピック

【東京タラレバ娘ドラマ】第2話の次回予告動画から原作との変更点や内容を読み解く

東京タラレバ娘の初回視聴率は13.8%!アラサー女性の共感を呼んだ内容

スポンサーリンク