『東京タラレバ娘』のドラマ化が決定し、主要キャスト陣も出揃いました。

 

しかし、『東京タラレバ娘』では個性的な脇役が、まだまだいっぱいいます。

 

その中に、居酒屋『呑んべえ』の常連客たちがいます。

 

スポンサーリンク

居酒屋『呑んべえ』とは?

『出典・マンガ東京タラレバ娘第1巻』

居酒屋『呑んべえ』とは、『タラレバ娘』の1人でもある鳥居小雪(大島優子)の父親・鳥居安男(金田昭夫)が経営する店です。

 

赤ちょうちんが下がっているような昔ながらの居酒屋ですが、レトロな雰囲気を好む常連客たちがやってくるお店でした。

 

ただ、鎌田倫子(吉高由里子)山川香(榮倉奈々)は、そんな雰囲気はお構いなしに、食べて飲んでは騒ぎ立て、『タラレバ』を口にしているのです。

 

だからこそ、1人で晩酌を楽しんでいたKEYの癇に障り、『タラレバ女』と罵られてしまうのです。

 

居酒屋『呑んべえ』の俳優キャスト予想

『出典・事務所プロフィール

温水洋一さん、通称ぬっくん。

 

2016年現在で52歳であり、実年齢は居酒屋の主人と比較すると若いですが、やはりその辺の役者さんと比べて貫録が違いますので、見事に同年代の常連客に見えます。

 

常連客の中で唯一、『タラレバ娘』たちや店主と絡む人物がおり(帽子を被ったおじさん)、その役に抜擢されそうな雰囲気があります。

 

『出典・公式ツイッター

佐藤二朗さん、2016年現在で47歳です。

 

ほとんどのテレビドラマに登場しているイメージがある人気俳優さんです。

 

主演を光らせる名脇役はそう多くはいませんが、佐藤二朗さんこそ、それに相応しい俳優さんといえるでしょう。

 

『東京タラレバ娘』は、注目度の高い作品ですので、このドラマにも常連客として出演される可能性は高そうです。

 

『出典・事務所プロフィール

小日向文世さん、2016年現在で62歳です。

 

SMAPの木村拓哉さんが主演を務めた『HERO』が代表作ですが、数々の人気ドラマに顔を出している俳優さんです。

 

お酒の出る席も似合う男性ですので、キャスティングされる可能性はあるでしょう。

 

追加情報1月18日

常連客スーさんは伊沢弘さん、飲み仲間に後藤康夫さんが出演しています。詳しくはこちらをご覧ください▼

【東京タラレバ娘ドラマ】呑んべえ常連客スーさんは伊沢弘、飲み仲間は後藤康夫がキャストで出演

 

スポンサーリンク

まとめ

居酒屋『呑んべい』は、『東京タラレバ娘』の中で重要な場所となります。

 

『タラレバ娘』たちの名付け親であるKEYと出会った場所であり、なにより『~してたら』『~してれば』の『タラレバ』を語る場所でもあるからです。

 

そこを盛り上げる常連客の存在は、想像以上に大きいかもしれません。

 

もしかすると、週替わりでゲストが登場してくれるかもしれないですね。

 

ドラマ『東京タラレバ娘』の放送は、1月18日の水曜日からスタートです。

 

注目トピック

『東京タラレバ娘』見逃し配信ならHulu

『東京タラレバ娘』公式インスタグラムが始動!

スポンサーリンク