『東京タラレバ娘』のドラマ化が決定していましたが、ヒロインしかキャストが発表されておらず、他のキャストに注目が集まっていました。

 

そして、ようやく香役が発表されました。女優の榮倉奈々さんです。

 

スポンサーリンク

榮倉奈々のプロフィール

tarareba3

『出典・ナタリー

『左・榮倉奈々』

1988年2月12日生まれで、鹿児島県出身です。

 

2016年現在では28歳なので、『東京タラレバ娘』の題材であるアラサー女性の年代に近い女優さんです。

 

2002年のときにスカウトされたことがきっかけで、芸能界入りを果たします。

 

雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルに抜擢され、モデル業を主な活動として仕事をこなしていました。

 

転機となったのは、2004年にNHK総合で放送された『ジイジ~孫といた夏』です。この作品で女優デビューとなります。

 

そこから女優業に力を入れ始め、『ダンドリ。~Dance☆Drill~』で初主演、『プロポーズ大作戦』などの話題作に次々と出演。

 

老若男女から知られるようになったのは、2008年に放送された連続テレビ小説『瞳』に主演したことがきっかけでしょう。

 

その後は人気女優の仲間入りを果たし、2010年に上映された『余命1ヶ月の花嫁』では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

 

そして、2016年には俳優の賀来賢人さんと結婚したことでも話題となりました。

 

香の役柄

『東京タラレバ娘』の香は、ネイルサロンを経営している女性です。

 

美人でルックスも良い女性なのですが、最近は恋愛で浮いた話がない女性でもありました。

 

その理由は、過去に別れた男性が原因なのかもしれません。

 

売れないバンドマンだった涼ちゃんを健気に支えていたのですが、やはり将来に可能性が見えず、浮気をしてしまうのです。

 

それが原因で別れてしまいます。恋愛は、それっきりでした。

 

それから10年後、元カレの涼ちゃんと再会することになります。

 

涼ちゃんは売れっ子バンドのギタリストとして、今も音楽を続けていたのです。

 

香と涼ちゃんは意気投合し、よりを戻すことができました。

 

しかし、涼ちゃんにはモデルの彼女がいたのです。

 

香はセカンド女として、セカンド扱いされる毎日となってしまうのです。

 

榮倉奈々が演じる香との相性

香にキャスティングされる女優は誰か?と、色々と噂はありましたが、榮倉奈々さんの名前はほとんどあがっていませんでした。

 

理由は間違いなく、結婚報道があったからです。

 

『タラレバ娘』=『結婚できない』というのが、この作品のコアな部分なので、予想から除外されるのは仕方がないかもしれません。

 

ただ、結婚報道と仕事の依頼が重なってしまった可能性もあるので、ここはなんとも言えない部分だと思います。

 

とはいえ、榮倉奈々さんは影のある女性(役)を演じた経験もある女優さんなので、そこは私生活とは関係なく、未婚アラサー女性を見事に演じてくれることでしょう。

 

何より、香の大前提である美人でスタイルの良い女性をクリアしている女優さんなので、この配役に問題はないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ようやく、『タラレバ娘』たちが集まりました。

 

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんの女子会が見られるのは、本当に楽しみです。

 

3人がケンカをする場面もあるので、色々な表情を楽しくことができそうです。

 

そして、香役の榮倉奈々さんがどんな役作りをして演じるのかも注目が集まりそうです。

 

注目トピック

実家暮らし女は結婚できない?実家ぐらしのデメリットとは?

東京タラレバ娘とFANCLがコラボ!上がるキャンペーンとは?

スポンサーリンク