『東京タラレバ娘』で新たな企画が登場しました。

 

連動ドラマとして『東京ダラダラ娘』の放送が決定しました。

 

動画サイトHuluで配信されるようです。

 

スポンサーリンク

『東京ダラダラ娘』とは?

『出典・東京タラレバ娘公式ツイッター

『左・小沢真珠 中央・佐藤仁美 右・小林きな子』

『東京ダラダラ娘』とは、動画サイトHuluで配信される期間限定のショートコメディドラマです。

 

年齢はアラサーではなくアラフォー女優たちを起用し、独身をこじらせた3人のアラフォー女性が『ダラダラ』と酒を飲む毎日をおくる内容となっています。

 

主演は佐藤仁美さん(37)、友人役として小沢真珠さん(40)、小林きな子さん(39)が登場し、『東京タラレバ娘』と同じく3人の女子会ならぬ井戸端会議が夜通し行われるようです。

 

ただし、鎌田倫子、山川香、鳥居小雪ではありません

 

フリーライターの蘭子、美容師の早織、居酒屋の女将の小梅となっています。

 

かなり職業と役名は似せていますが、他人の空似のようです。

 

出演者のコメント

主演の佐藤仁美さんは、「まったくダラダラしていないです」とコメントしています。

 

40代まで独身をこじらせてしまった女性たちは、女子会で発散する愚痴の量が多いようですし、やはりアラサーとは違った視点で物事を語るため、会話がダラダラしていないのかもしれません。

 

小沢真珠さんは、「アラフォーの諦めかけた感がセリフにも出ています」と答えてくれました。

 

やはり、年齢的に仕事も恋も不安ではなく、諦めという答えにたどり着いてしまうのかもしれません。

 

小林きな子さんは、「タラレバ言うのは、可能性があるから未練がましく言えるのであって、アラフォーの会話にはまったく出てこない」とアラフォーの実態を今更ながらに感じたようです。

 

配信日は?

配信日は、『東京タラレバ娘』ドラマ第6話の放送が終わった後となります。

 

つまり、2月22日の23時以降に配信される予定です。

 

全5話で構成された『東京ダラダラ娘』は、『東京タラレバ娘』最終回と同日に終了するようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

この『東京ダラダラ娘』配信決定には、やはり実写版『東京タラレバ娘』に対する原作ファンの不満が高かったからだと思われます。

 

その分、『東京ダラダラ娘』は世代をアラフォーに変更しているため、独身女性のよりコアな悩みが飛び出すことが期待されているようです。

 

どんな内容となるのか、今から楽しみですね。

 

『東京ダラダラ娘』は、2月22日23時以降にHuluで配信スタートです。

 

また、本編の『東京ダラダラ娘』は、2月22日22時に放送です。

 

注目トピック

山村紅葉が東京タラレバ娘の占い師である原宿の母役キャストで登場!プロフィールも紹介

村川絵梨が東京タラレバ娘の沢田曜子(KEYの妻)女優キャストで出演!プロフィールを紹介

スポンサーリンク