『東京タラレバ娘』のドラマは、第3話までの視聴率が11%越えという驚異の人気ぶりを見せています。

 

この調子だと、もしかするとアニメ化の可能性も出てくるかもしれません。

 

声優として誰が適任か、予想していきます。

 

スポンサーリンク

マンガ→ドラマ→アニメという順番はあり得るのか?

『出典・東京タラレバ娘公式サイト

従来だと、原作マンガが人気になるとアニメ化します。

 

その後、視聴率が良かった場合は、実写版が作られるようになります。(ドラマか映画)

 

しかし、原作マンガが実写版からアニメ化という流れも、今では当たり前となっています。

 

有名なところでいえば、『のだめカンタービレ』、『山田君と7人の魔女』もドラマ化が先で、あとからアニメが制作されています。

 

なので、『東京タラレバ娘』もドラマが好評なので、アニメ化も十分あり得るのです。

 

鎌田倫子の声優予想

『東京タラレバ娘』がアニメ化された場合、原作の設定が忠実に再現されます

 

なので、鎌田倫子の実年齢も33歳の設定になります。(ドラマだと30歳)

 

つまり、現在活躍している有名な20代声優さんたちが起用されることは、おそらくないと思います。

 

それを考慮すると、三石琴乃さん、岡村明美さんあたりが有力候補になるかもしれません。

 

名前だけ聞くと、ピンとこないかもしれませんが、三石琴乃さんはエヴァンゲリオンの葛城ミサトのび太のママ役などで知られる人気声優さんです。

 

岡村明美さんは、ワンピースのナミがもっとも有名な役柄でしょう。

 

どちらも共通しているのは、格好良いお姉さん役に向いているということです。

 

鎌田倫子役としては、申し分ない声優さんたちといえるでしょう。

 

KEYの声優予想

逆に、KEYは若手の有名声優を起用すると思います。

 

宮野真守さんなど、メディアにも露出している方が選ばれるかもしれません。

 

また、タイトルが有名な作品については、あえて新人をぶつけてくることもあります。

 

もしかすると、声優ではなく俳優が起用される可能性もあるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

『東京タラレバ娘』がアニメ化された場合、深夜のアニメ枠として放送されると思います。

 

現在は有名作品であるないに関わらず、アニメは深夜放送が多くなっているからです。

 

『東京タラレバ娘』のテーマも子供受けはしないと思いますので、深夜での放送となるでしょう。

 

 

さて、ドラマの『東京タラレバ娘』は、毎週水曜日の22時に放送です、お楽しみに。

 

注目トピック

【ザ・テレビジョン熱視線デイリーランキング】東京タラレバ娘がドラマ部門で1位!注目されるみどころをまとめ!

【東京タラレバ娘ドラマ】第4話の感想!次回予告動画からも分かる今後の展開

スポンサーリンク